ニュースバックナンバーへ

フィールズ、新ショールームと新機種発表を開催2019年1月21日(月)

全面ガラス張りのショールーム。

 フィールズは1月17日、都内渋谷区の本社にショールームをオープンし、パチンコの新機種『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』(製造元ビスティ)の内覧会を同時に開催した。

 ショールームは全面ガラス張り仕様。ガラスの継ぎ目にはLEDライトが仕込まれており、鮮やかに室内を彩っている。その他にも大型モニターやデジタルサイネージによる映像により、ショールーム内は近未来のテイストが施されたデザインとなっている。ショールーム内には105台の遊技機が設置されており、円形島なども配置している。今後はショールームとして機能させるだけではなく、様々な用途を模索していく予定としている。

 新機種発表では、「ヱヴァンゲリヲンシリーズ」の第13作目となる『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』の発表会と試打が行われた。シリーズ初となる新規則機パチンコとして登場となり、設定が6段階搭載されている。また、小当たりRUSHも搭載されており、今までのヱヴァンゲリヲンシリーズとは一線を画す仕様となっている。

 演出面では、新たに演出集中ゾーンの「スパイラルゾーン」を搭載。約1/50であらゆる場面から突入し、タイマーが0になるまで熱い連続予告が発生する仕組みとなっている。予告の中には、カウントダウン予告やモニターセリフ予告など全64種類の多彩な演出が出現する。

 なお、同機の納品日は3月上旬を予定している。

(C)カラー (C)Bisty (C)Fields,

  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年2月17日(日)のイベント

  • 都遊協ファン感謝デー

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年2月号
  • 巻頭特集
    求められる新規則機の本格運用
  • 特集
    2019年大予測
  • パーラー経営支援特集
    WEBプロモーションに どう向き合う!?