ニュースバックナンバーへ

マースのAM関連販売事業を分割、新会社へ承継2019年3月6日(水)

 マースグループホールディングスは2月18日、マースエンジニアリング(ME)の事業の一部を会社分割(新設分割)し、新設する株式会社マースシステムズ(MS)に承継させると発表した。

 分割するのはMEのアミューズメント関連の販売事業。MSはマースグループホールディングスの100%子会社とする。

 会社分割の目的について同社では、「当社はM&Aの円滑な実施や経営資源の最適配分を行い、各事業会社においてはそれぞれの役割や責任で事業の拡大や経営人材の育成等を推し進め、グループ企業価値の持続的な成長を促すことを目的として、平成30年10月1日に持株会社体制へ移行した。そうした考えのもと、経営人材を育成し、各事業の最適化を図るため、MEのアミューズメント関連の販売事業を新設会社に分割することとした」としている。

 新会社の概要は以下の通り。
商号/株式会社マースシステムズ
所在地/東京都新宿区新宿1-10-7
代表者/代表取締役社長 松波明宏
事業内容/アミューズメント機器の販売
設立日/平成31年4月1日
資本金/1億円
株主及び持株比率/マースグループホールディングス100%

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長