ニュースバックナンバーへ

ABC、4月から新たな福利厚生制度を導入2019年3月11日(月)

 静岡・山梨・長野・愛知県に38店舗を展開するABCはこのほど、2019年4月より新たな福利厚生制度を導入することを発表した。

 今回導入されるのは「歯のメンテナンスに対する支援制度」。パート・アルバイトを含めた全従業員(1,100名)を対象に、6ヶ月に1度の歯科予防検診を推奨するとともに、その費用として1回につき3,000円(年間6,000円)を支給する。

 従来から実施している「インフルエンザ予防接種」の全額費用負担に加え、今回導入する歯のメンテナンスに対する支援制度により従業員の健康を積極的に支援していきたい考えだ。

 同社では今後もより一層の残業時間の削減や有給休暇の取得を推進し、健康経営の実践とワークライフバランスの実現を強め、従業員が安定して働ける環境づくりに継続して取り組んでいくとしている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長